新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「私の同性愛を認めて」、賞金130億円かけ婿探す父に女性が訴え

【1月29日 AFP】大富豪の父親に、同性愛者の娘のハートを射止めた男性に10億香港ドル(約130億円)を与えると発表され、結婚相手探しをされていた女性が、父親に宛てた公開書簡を発表し、自分の性的指向を受け入れて欲しいと訴えた。

img_5aeb2fc8dd5ed6f921090010f654445c68952.jpg


「パパへ」で始まる公開書簡で、趙式芝(Gigi Chao)さん(34)は、父親の趙世曾(Cecil Chao)氏(77)に対し、パートナーの楊如芯(Sean Eav)さんを「ふつうの、威厳ある人間」として接して欲しいと求めた。2人は交際9年目で、2012年にフランスで結婚したと報じられている。

「私がどのように女性に恋愛感情を抱くのか、あなたには理解が難しいことは分かっています。私もちゃんとは説明できないと思っています。それはただ起きるのです。穏やかに、そっと」と、娘の式芝さんは、29日付の英字日刊紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)に掲載された書簡の中で述べている。

 父親の趙氏は2年前、娘が同性愛者であることを認めるのを拒否し、娘と結婚する男性に対し「結婚賞金」として5億香港ドルを与えると発表。2万人の候補者が集まったものの、先週になってこのその額を倍増していた。

 式芝さんは公開書簡で、父親の行動は娘である自分のためを思ってのことなので許していると表明。さらに、父親を「勘違い」させてしまったことは自分の責任だと述べた。

「ふさわしい良い男性が香港にいないから私が同性愛関係を持ったにすぎないと、あなたを勘違いさせてしまったことを謝罪します。良い男性はいっぱいいます。ただ私向けではないのです」「私が人生をどれほど幸せに感じているか、あなたがまるで分かっていないことが私の悔いです」

 香港の上場不動産会社・卓能(Cheuk Nang)を所有する父親の趙氏は、香港上流社会の名士で、公のイベントにはしばしば新しい若いガールフレンドを連れてくることで知られている。また、1万人の女性と関係を持ったと発言したこともあるという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3007454
関連記事

| 同性愛ニュース | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/982-80418211

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT