新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

欧米首脳ソチ開会式欠席「同性愛規制に不快感」

 【ベルリン=工藤武人、ワシントン=白川義和】ロシア南部ソチで来年2月に開かれる冬季五輪の開会式に対して、欧米首脳の欠席表明が相次いでいる。

 未成年者に対する同性愛の宣伝を禁止する法律(同性愛宣伝禁止法)の制定など、ロシアの人権侵害に対する抗議のためだ。五輪成功に威信がかかるプーチン政権は19日、約2万5000人を対象にした大規模恩赦を行い、批判回避に躍起になっている。

 ホワイトハウスが17日に発表したソチ五輪の開閉会式に派遣する米代表団の名簿にはオバマ米大統領や副大統領の名前がなかった。

 カーニー米大統領報道官は18日の記者会見で「我々は同性愛を規制するロシアの法律に対し、不快感を明確に示してきた」と述べ、大統領らの欠席にはロシアへの抗議の意味を込めたことを示唆した。

 欧州では、ガウク独大統領に始まり、フランスのオランド大統領、欧州委員会のレディング副委員長、ポーランドのトゥスク首相と欠席表明が続いている。

 五輪開会式は、自国の選手団を応援するために首脳が参加するのが一般的だ。

 中国当局によるチベット弾圧が非難された2008年の北京五輪の開会式にも、80人以上の各国首脳とともに、ブッシュ米大統領(当時)が出席した。

 ソチの「特別扱い」は、同性愛者への人権保護意識の高まりが理由だ。

 欧州連合(EU)基本条約の付帯文書では、「性的志向」に基づく差別を禁止している。英国やフランスでは今年、同性婚を認める法案を可決した。米国でも6月、連邦最高裁が結婚を「男女間」に限定する「結婚保護法」を違憲とした。
.http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131220-00000223-yom-int
関連記事

| 同性愛ニュース | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/898-5adab61c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT