新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドラマ「人生は美しく」同性愛カップルの愛を誓う場面が削除

SBS週末ドラマ「人生は美しく」(以下「人生は…」)で、同性愛カップルが聖堂で愛を誓う場面が削除され、論議を呼んでいる。23日の放送内容にテソブ(ソン・チャンウィ)とキョンス(イ・サンウ)が聖堂で指輪を取り交わし2人だけの式を挙げる内容が含まれていたが、事前カットしたのだ。

放送直後、該当のホームページには「同性愛者に対する社会的差別をそのまま反映した」という抗議が殺到した。問題の場面は済州島の聖堂で撮影された。撮影協力を求めた際、制作陣は「2人が祈る場面」とだけ言った。しかし聖堂側は撮影中、愛を誓う場面だと気づき、進行を制止した。制作陣は撮影された一部分だけ削除するとしたが、結局放送直前に、場面全体を削除した。

脚本を担当したキム・スヒョン氏は怒りをあらわにした。自分のツイッター(@Kshyun)で「汚く濡れた雑巾で顔を拭かれた気分だ。見方の違いで流れやリズムも台無し」と不満を吐露した。「心の声で処理しようとしていたセリフのひと言、ふた言もダメだとし、とうとう削除しろという放送局側の要求に削除するという連絡を受けた」と話した。抗議表示で問題の場面のシナリオをそのままツイッターで公開した。

これに対してキム・ヨンソプSBS責任プロデューサーは「シナリオの段階では大きく問題になると思わなかったが、撮影が制止され、そのまま出すことも問題だと思った」とし「同性愛者たちの人権も保護しなければならないが、宗教家たちの教理と価値観も尊重されなければならないと思う」と明らかにした。

同性愛を現実的に扱って話題になった「人生は…」は、最近、法務部の決定で刑務所内での放送も中断された。

「人生は…」は63部作で11月7日終了予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000009-cnippou-kr
関連記事

| ゲイ・おかまライフ | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/738-d32fb2f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT