新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【セルビア】「ゲイ・プライド」パレードを妨害しようとした極右グループが警官隊と衝突~ベオグラード(10/10)

セルビアの首都ベオグラードの中心部で10日開かれたパレード「ゲイ・プライド」で、行進を妨害しよ
うとした数百人の極右勢力と警察機動隊が衝突した。
数千人の警察官がパレードのルートとなった道路を封鎖していた。衝突は、封鎖を突破しようとした極
右勢力と警察の間で市内数カ所で発生した模様。

B926ADE0-AF6C-43E6-8083-98D6938E2E4B_w527_s.jpg


極右勢力は「ホモセクシャルに死を」と叫び、ブロック、石、ガラスびん、花火などを警棒を持った警
察に投げつけた。
警察によると少なくとも警官3人が負傷し、数人の暴徒が逮捕された。

パレードには数百人のゲイ、レズビアン、支持者が参加。EU加盟のため西側流の改革や人権保護を打ち
出したセルビア政府にとって、大きな試練と見なされていた。

右翼グループは、ゲイ・プライドはセルビアにおける家族や宗教の価値に反する催し物だとしている。
現地からの報道では、暴徒(の正体)は、ネオナチや他の過激派組織に影響を受けたサッカーファンの
若者グループ(つまりフーリガン)だったとのこと。

同国で大きな影響力を持つセルビア正教は、パレードに反対しながらも、パレード参加者への暴力に対
して警告していた。
9日にはパレードに反対する数千人がベオグラード市内を行進、パレード中止を主張した。

ゲイ・プライドのパレードは2001年に初めて開かれたが、極右過激派によるによる暴力により途中で
解散した。昨年のパレードは、政府が安全を保証できないとしたことから中止となっていた。
関連記事

| 同性愛ニュース | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/725-cc4d7b15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT