新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルゼンチンで同性婚合法化後初のカップルが成立

ブエノスアイレス(CNN) 7月15日に同性婚が合法化されたアルゼンチンで30日、34年間、共に暮らしてきた2人の男性が合法化後初の同性婚カップルとなる手続きを行った。

結婚したのは、アレハンドロ・バネリ氏とエルネスト・ラレッセ氏の2人。結婚式でラレッセ氏は、「(同性愛を)恐れている人々、同性愛に嫌悪感を抱いている人々に言いたい。心配は要らない。不安は愛の対極に位置するものだ。(同性婚の合法化は)皆さんに何ら影響を与えない」と語った。

実は、彼らはアルゼンチン初の同性婚カップルではない。あくまで連邦法成立後初の同性婚カップルだ。2009年12月にアルゼンチン南端のティエラ・デル・フエゴ州でアレックス・フレイレ氏とホセ・マリア・ディ・ベロ氏が結婚しており、彼らがラテンアメリカ初の同性婚カップルと考えられている。

アルゼンチンでは7月に上院で14時間に及ぶ議論の末、同性婚合法化法案が可決され、ラテンアメリカで初めて同性婚を合法化した。それ以前は、同国には同性婚に関する全国的な法律が存在せず、州政府や地方自治体に同性婚を認めるか否かの判断を委ねていた。

合法化により、同性婚カップルには養子を受け入れる権利を含め、通常の結婚と同様の権利が認められる。

ラテンアメリカ諸国では同性愛に否定的なカトリックが主流だが、最近、男性同性愛者の権利への注目が高まっている。2009年にはメキシコ市の市議会が同性婚を合法化した。また、ウルグアイでも同年9月に同性カップルによる養子縁組を合法化している。

また、世界的には、オランダ、ベルギー、スペインなどが同性婚を合法化している。
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201007310003.html
関連記事

| 同性愛ニュース | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/648-fc4beba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT