新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国連NGO委員会 IGLHRCへの協議資格申請否決

国連の経済社会理事会(ECOSOC)(注1)の常設委員会であるNGO委員会は3日、International Gay and Lesbian Human Rights Commission(IGLHRC)へのNGO協議資格の付与を否決した。4日、Advocate.comがロイター通信の報道として伝えた。

201006010_IGLHRC_Logo.png

IGLHRCは3年前、協議資格を申請。協議資格を認められた団体は、国連で開かれる会議への出席と関連事項に関する発言・提案などを行うことができる。

NGO委員会は19カ国からなり、アメリカやイギリスがIGLHRCを支持。反対票を投じたのは、エジプト、スーダン、カタール、パキスタン、中国、ロシア、アンゴラ、ブルンディ。トルコは棄権した。

ECOSOCではこれまでも、LGBTの権利を訴えるNGOへの協議資格付与をめぐって、LGBTの権利を支持する国とそうでない国の立場の隔たりが見られ、たびたび資格付与が拒否されてきた。(関連記事)

しかし、2007年には、ILGA-Europe、「ゲイとレズビアンのためのデンマーク全国連盟(Danish National Association for Gays and Lesbians)」、「ドイツ・レズビアン・ゲイ連合(Lesbian and Gay Federation in Germany)」に対し資格が認められている。(関連記事)

Advocate.comによると、同委員会の決定をECOSOCがくつがえす可能性は残されている。(翻訳・編集 ゲイジャパンニューススタッフ)

(注1)国連の主要機関のひとつで、経済問題に加え、女性の権利や人種差別、社会福祉などを含む社会問題の他、労働や文化、教育などを担当。各種委員会や専門機関の調査報告活動を受け、必要な決議を行う他、人権と自由の尊重などについて勧告を行う。

http://gayjapannews.com/news2010/news16.htm
関連記事

| 同性愛ニュース | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/574-c01e2c90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT