新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ゲイフレンドリー?】英総選挙のキャメロン氏当選【ホモフォビア?】

英総選挙で第1党となった保守党のキャメロン党首が11日夜(日本時間12日未明)、首相に就任した。キャメロン新首相は第3党の自由民主党と連立政権を発足させる意向。1997年以来3期連続で続いた労働党政権は幕を閉じ、13年ぶりの政権交代が実現した。

thumb_Cameron.jpg


保守、労働両党の二大政党による政権交代を伝統とする英国では第2次世界大戦後、連立政権の例がなく、日本がさまざまな面で手本とする英国の政党政治は新たな転機を迎えた。

キャメロン氏は11日、エリザベス女王の招きでバッキンガム宮殿を訪れ、首相就任の要請を受諾。その足で首相官邸に赴き、「保守、自民両党が立場の違いを乗り越え共に働くことが強く、安定した政府をつくるための正しい道だ」と表明した。同氏は現在43歳7カ月で、44歳になる直前に首相に就いたブレア元首相を抜き、1812年以来で最も若い首相となる。

キャメロン氏は最もゲイフレンドリーな保守派の1人とされているが、同性婚やゲイカップルが養子を迎え入れることに反対していたことから、一部ではホモフォビアとの批判も残っており、保守党の中にゲイを批判する発言を繰り返す候補がいることからも、新政権がLGBTコミュニティに対してどのような政策を打ち出してくるかは、依然不透明である。
関連記事

| 同性愛ニュース | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/518-1c362973

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT