新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HIV感染者の入国を解禁、上海万博控え、中国が対外アピール?

 【上海=河崎真澄】中国政府がエイズウイルス(HIV)感染者やハンセン病患者に対する入国禁止措置を24日に撤廃し、実施に移していたことが分かった。29日付の中国紙、環球時報などが伝えた。5月1日開幕の上海万博を控え、対外的に開かれた姿勢をアピールする狙いとみられる。

 中国はこれまで、入国管理法実施細則でHIV感染者やハンセン病患者の入国を禁止。旅行者など短期滞在者は入国時の書類に感染の有無を申告する必要があり、駐在員など長期滞在者には、血液検査による入国前の証明を求めていた。

 HIV感染者らへの入国禁止をめぐっては、今年3月にオーストラリア人作家でHIV感染を公表しているロバート・デセイ氏の入国申請を中国当局が拒否し、国際社会から差別的措置だと批判が起きていた。

 上海万博事務局では10月末までの期間中、海外から350万人の来場者を見込んでおり、旅行者が増える中、開幕前に解禁することで国際的な批判をかわす狙いがあったようだ。中国英字紙チャイナ・デーリーの今月の世論調査では、84%がHIV感染者の入国を認めるべきでないと回答しており、一方では強い拒絶反応も残っている。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100429/chn1004291837005-n1.htm
関連記事

| 同性愛ニュース | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/512-6a0de2a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT