新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リッキー・マーティンに続き、今度はアンナ・パキンが同性愛者の権利を訴えるビデオキャンペーンの中でカミングアウトしました

オスカー女優のアンナ・パキンさんが、両性愛者であることを告白しました。同性愛者の権利を訴えるビデオキャンペーンの中で明らかにしたもので、ビデオを掲載したウェブサイトがアクセス殺到で一時動かなくなるなど、ファンの間には驚きが広がりました。

thumb_anna.jpg


このビデオは、米歌手シンディ・ローパーさんが立ち上げた同性愛差別撤廃を訴える団体「トゥルー・カラーズ・ファンド」が、キャンペーンの一環として公開。この中でパキンさんは「わたしは両性愛者。この国では毎日、ほぼ1時間に1件の憎悪犯罪が起きている」と語り、同性愛差別をなくすよう訴えました。

パキンさんは、1993年の映画「ピアノ・レッスン」でアカデミー賞の助演女優賞を獲得。昨年には、テレビドラマ「True Blood(原題)」で共演しているスティーブン・モイヤーさんとの婚約を発表していました。

パキンさんの広報担当者からのコメントは今のところ得られていません。

もと記事
関連記事

| レズビアン(L)・おなべライフ | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/454-c0dc0ba5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT