新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

激戦区・新宿にラーメン店「一蘭」-関東進出から8年、満を持して出店

 福岡を中心に展開するとんこつラーメン店「一蘭(いちらん)」の「新宿中央東口店」(新宿区新宿3、TEL 03-3225-5518)が12月9日、新宿3丁目に都内8店舗目としてオープンする。

1260177148.jpg


 1960(昭和35年)、福岡県で創業した同店は「味と味わうことへの強いこだわり」を持つ同店。店舗面積は133.71平方メートル、全28席がカウンター。1席ずつを仕切り半個室になっている「味集中カウンター」が特徴。周囲を気にする女性客や味に集中したい客から人気があるという。

 ほかにもオーダー用紙に麺の固さや味の濃さ、こってり度、チャーシューの有無を記入して自分流にアレンジできる「オーダーシステム」、替え玉プレートをテーブル前のボタン上に乗せて注文する「替え玉システム」などのサービスも導入。「声を一切出さず、さまざまな組み合わせの中から好みの味を注文することができる。オーダー用紙は英語、韓国語、中国語も用意する」(同店広報担当者)という。

 数日間寝かせ熟成させた赤い「秘伝のたれ」は、唐辛子をベースに30数種類の材料を調合。スープは「とんこつのおいしさを最大限に引き出し、くせを完全に取り除いた」という。黒酢をベースに「オスカランの実」など数10種類の素材から作った「オスカランの酸味」、特別な小麦粉を独自のブレンドで仕上げた「自家製生麺」を使用する。

 メニューは「天然とんこつラーメン」(790円)、「替え玉」(160円)。トッピングは「追加チャーシュー 3枚」(150円)、「きくらげ」(100円)、「半熟塩ゆでたまご」(100円)など。生ビール(400円)、「脂解美茶(しかいびちゃ)」(200円)もそろえる。

 同店広報担当者は「2001年に関東進出し、六本木出店から8年目が経過した。大勢の人から新宿地区に出店してほしいと言われていた。ようやくオープンできてうれ嬉しい。『本物の味』を提供していく」と話す。「多くのラーメン店がひしめく激戦区・新宿で、初年度3億5,300万円の売り上げを見込む」と意気込む。

 営業時間は9時~翌6時。開店当日に限り、先着1,200人にはし袋付き「一蘭オリジナルMy箸」を進呈する(なくなり次第終了)。

もと記事


◆質問、相談、雑談、猥談はコチラ!
新宿御苑の不動産屋ブログBBS
※秘密の質問はメールフォームから送って下さい。

◆ブログランキングです、ポチッとお願いします!
関連記事

| 新宿区ニュース&事件 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/315-e53fbe13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT