新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新宿2丁目で店舗を借りる。

新宿二丁目で店舗を借りる

新宿二丁目で店舗を借りようと思ったとき、ウィキペディアでも記載されてるように、又貸し(転借)が多いですね・・・。

下記『ウィキペディア(Wikipedia)』より
各店舗・テナントは又貸し以上が多く、敷金礼金が不要なケースが多いがその代わり家賃そのものが高いシステムが多い。

大体が、今のママが辞めるから新しい人に店を譲る(買ってもらう)って感じですよね
しかし、不動産屋の意見とすれば、コレは大変危険
最悪は営業できなくなったり、払った保証金が戻らなかったり、せっかく作った造作も水の泡ってな事になっちゃいます・・・。

なぜなら、大家(A)→現在ママ(B)→あなた(C)で借りる場合、
大家(A)→現在ママ(B)の契約書には、「又貸し(転借)禁止」の条項が入っているケースが殆ど、
しかも「無断又貸し(転借)禁止」は、ほぼ解約だから・・・・・。

解約って事は、大家(A)→現在ママ(B)が立ち退き
当然、現在ママ(B)→あなた(C)も立ち退き
コレに2、3人入っていたら最悪ですね・・・。

打開策としては、事前に契約書を見せてもらう
しかし、又貸し(転借)でいくら儲けてるかバレちゃいますから難しいかも・・・。
ならば、又貸し(転借)の承諾書※大家(A)からを見せてもらいましょう

そして、どちらも駄目なら、現在ママ(B)が逃げないように注意しましょうね
みなさん気をつけて

賃貸借
関連記事

| 不動産動向 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/26-eb450aaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT