FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲイアート展で秋らしく、おしゃれに!

二丁目では人気ゲイアーティストによるギャラリー展示もたくさん行われています。ゲイバーめぐりやイベントの合間に、芸術の秋らしく、ゆったり、おしゃれに楽しんでみてはいかがでしょうか?

thumb_top.jpg

jiro個展「もう一度の、バカンスへ」@Bar「Bridge」

ゲイシーンで絶大な人気を誇るアーティスト、jiroさん。二丁目のバー「ブリッジ」の2周年特別企画として、9月いっぱい、店内で個展が開催されています。題して「もう一度の、バカンスへ」。夏も終わりつつありますが、あの夏のビーチで過ごした楽しい時間をもう一度、といった趣で、美しいリゾートとSEXYな男の子が描かれています。昨年とは違うポストカードも販売されるそうです。
 また、17日と18日には2周年パーティが開催されます(昨年のパーティのレポートはこちら)。それぞれバビ江ノビッチ、肉乃小路ニクヨをスペシャルゲストに迎え、楽しく盛り上がります。詳細はお店のホームページをご覧ください!

jiro個展「もう一度の、バカンスへ」
日程:〜9月30日
会場:Bar Bridge(新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル6F)
営業時間:20時 - 2時(月〜木・日) 20時 - 4時(金・土)


Jonathan個展@Bar「TAC'S KNOT」

 ゲイ雑誌『バディ』の表紙を描いていた作家として有名なJonathanさんの個展が二丁目のバー「タックスノット」で開催されています。
 「タックスノット」では、もう25年以上も、絵を描いたり、写真を撮ったりしている人の作品を月替わりで展示しています。お店がギャラリーでもあるのです。作品のテーマ・モチーフは自由ですが、一つだけ「自分のセクシュアリティを意識した上で表現する」という課題があるそうです。
 Jonathanさんは今、男の子たちをどのように描いているのでしょうか? ぜひ、確かめてください。

Jonathan個展
日程:~9月30日
会場:タックスノット(新宿区新宿三丁目11-12 永谷テイクエイト202 )
営業時間:20時 - 26時


犬義展@community center「akta」

 現在、『バディ』で漫画「あをばチャンネル」を連載し、『G-men』で「HIV基礎知識」のイラストを担当しているコミック作家・犬義さんが、東京で初めてとなる個展をコミュニティセンター「akta」で開催しています。
 人を描くことが大好きな彼の、カラフルで楽しげなイラストをぜひ、お楽しみください。
 犬義さんは同時に「Delivery Boys Project」(コンドーム配布プロジェクト)にも参加しています。犬義さんがデザインを担当したコンドームパッケージ2種類が二丁目のバーやクラブに9月中旬より配布されますので、見かけた際はぜひお持ち帰りください。

犬義展
日程:~9月27日 ※9月21日(月)は休館
会場:コミュニティセンター「akta」(新宿区新宿2-15-13 第2中江ビル301号室)
営業時間:16時 - 22時
入場無料

もと記事
関連記事

| ゲイ・おかまライフ | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/186-46d1adc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT