新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

同性婚拒否の女性書記官を釈放、復帰は未定 米

関連記事→同性婚許可証 米書記官「神の権限で拒否」

kentucky-clerk-thanks-supporters.jpg


(CNN) 宗教上の理由から裁判所の命令に反して同性愛のカップルへの婚姻許可書発行を拒み、3日から法廷侮辱罪で収監されていた米ケンタッキー州ローワン郡のキム・デービス書記官が8日釈放された。

デービッド・バニング地方裁判所判事が釈放を命じた。バニング判事は、デービス書記官の代理の職員が婚姻許可書の発行を開始している状況に満足していると語った。米国では6月以降すべての州で同性婚が認められている。

釈放後、大勢の支援者の前に姿を見せたデービス氏は、涙ぐみながら「皆さんに大変感謝します。神に従う人たちがこうして立ち上がってくれた。神の栄光をたたえたい」などと語った。デービス氏の弁護士によれば、同氏は郡の役職に復帰する考えだという。

ただ復帰がいつになるのか、どのような職務を担当するのかといった点について、デービス氏本人は明言しなかった。

今回の裁判所の命令は、デービス氏が他の職員による許可書発行に干渉することを禁じている。CNNの法律の専門家は、デービス氏が何らかの形で同性婚の許可を妨害した場合には再び収監される可能性があると指摘している。


なんか・・・・・。
うわ~~~~日本にも居そう・・・・って感じですね。
関連記事

| 同性愛ニュース | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/1076-a3345ca5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT