新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦国武将グッズ専門店「戦国魂」、小田急百貨店新宿店に限定ショップ

 小田急百貨店新宿店(新宿区西新宿1、TEL 03-3342-1111)ハルク地下1階に8月5日、戦国武将グッズ専門店「戦国魂(せんごくだま)」の期間限定ショップがオープンした。
1249478220.jpg

 同ショップは京都市内に本店「戦国魂 京町屋本陣」を構え、ネットショップも展開する。店舗面積は約28平方メートル。店内には鎧兜(よろいかぶと)を飾り、伊達政宗、真田幸村、直江兼続約200人の武将の家紋や旗印などのデザインを取り入れたタンブラー、エコバック、アクセサリー、Tシャツなど雑貨からファッションアイテムまで全20種類300アイテムを展開する。

 主に取り扱う商品は、携帯ストラップ、Tシャツ、タオル。戦国時代の甲冑(かっちゅう)袖部分「鎧袖(がいしゅう)」を小さくしたストラップ「甲冑護符(かっちゅうごふ)『戦国鎧袖伝』」(3,990円)は甲冑師が手がけた。「外見はもちろん構造や重さ、質感までこだわった」(同店広報担当の丹野さん)という。「戦国魂 オリジナルTシャツ」(2,940円~)は、人気武将や武士の家紋や旗印をデザインした。「旗指物タオル」(1,890円~)は、戦国武将の旗印をデザインに取り入れたスポーツタオルで「壁飾りとしても人気が高い」という。

 丹野さんは「『戦国魂』はデザインセンスの良さと品質の高さで圧倒的な人気を誇っている。『本陣』(京都市中京区)には、全国から歴史愛好家の若い女性を中心にさまざまな年代の歴史ファンが集まっている。百貨店内に出店することで、歴史好きだけでなく幅広い客層に『戦国魂』の持つ『モダン戦国』の世界観をアピールする」と話す。

 営業時間は10時~20時。9月4日まで。
もと記事

現代にも一騎当千のセンゴク武将がいらっしゃいます!

a0021565_0183810.jpg

討ち取ったり~~~~っ!


フドウサン
関連記事

| 新宿区ニュース&事件 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/107-31cdd606

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT