新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【NFL】CBトーマス、同性愛者の選手を混乱なく受け入れる確信なし

 同性愛者であることを明らかにしたドラフト候補のディフェンスエンド(DE)マイケル・サム(ミズーリ大)には前向きな反応が多く寄せられ、複数のチームオーナーや元チームメイト、更にはオバマ米国大統領までもが支持を明言している。

 しかし、NFLのロスターは社会を映す鏡である。将来的にチームメイトとなり得る現役選手各人のサムに対する個人的な反応は一枚板とはいかない。ニューヨーク・ジャイアンツのコーナーバック(CB)テレル・トーマスは選手が感じ得る葛藤を述べている。

 トーマスはジャイアンツの地元紙『ニューヨーク・ポスト』に対し「キリストに従い強くキリスト教を信奉する私にとって、(同性愛は)明確な罪であり、絶対に正当性を信じることのできないものだ。これ以上この件について意見しようとは思わない。宗教と政治をフットボールに持ち込むと、険悪な雰囲気になるだけだ。マイケルが自己中心的だというつもりは全くなく、勇気ある行動で、多くの人には実行し得ないことだとも理解している。ただ、同時にNFLに同性愛者の選手を迎える準備ができているかどうかは、誰にもわからない」と述べた。

 トーマスは、サムの勇気ある行動を評価する一方、自身の信条とサムの性的指向が一致しないことを認めている。また実際に問われるのはサムがチームで機能するかどうかの一点としつつも、ロッカールームで常習化されている冗談やいたずらが今後問題となるのではとの不安も明らかにした。

「同性愛者がいるということを受け入れなければならないが、同性愛者とされる人と接していて同性愛に関する発言をした場合にそれが相手にとって不快なものかどうかわからないんだ。この状況下では色々なことを変える必要があり、NFLにその変化に対応する準備ができているかどうか、私にはわからない」

<NFL>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00000006-nfl-spo
関連記事

| 同性愛ニュース | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lgbt-estate.jp/tb.php/1001-73dfbb58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT