新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【国際】同性愛者 差別解消進まぬ政権

 【ワシントン=岩田仲弘】同性愛者であることを公言し、軍務に就くことを禁止した米軍規定の執行中止を命じた連邦地裁の判断が、オバマ米大統領を悩ませている。

 米軍には現在、入隊審査で同性愛者と公言しない限り入隊を認める「聞かない、言わない」の暗黙の了解がある。だが、カリフォルニア州の連邦地裁は今月中旬、この軍務規定が憲法が定めた言論の自由に違反するとして執行中止を命じた。

 大統領は、同性愛を隠さずに軍務に就けるよう、「規定撤廃」を今回の中間選挙で訴え続ける。連邦地裁の判断は“追い風”になりそうだが、あくまでも下級審の判断。大統領は司法ではなく立法措置による撤廃を重視してきた経緯もある。

 連邦議会では、下院が規定の撤廃条項を盛り込んだ国防権限法案を既に可決。ただ、上院は共和党の猛反発で、採決を中間選挙後に先送りしている。

 司法省は、混乱を避けるため、執行中止命令を「不服」とし、連邦控訴裁に差し止めを申し立てた。これを受け、控訴裁は執行中止命令の仮差し止めを言い渡した。

 規定撤廃を目指しながら、裁判所の中止命令に異議を唱えるという政府の方針に、同性愛者の入隊希望者には怒りや失望の声が上がる。

 その一方、保守派の団体が仮差し止めを評価する“ねじれ現象”が起きている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010102602000025.html

| 同性愛ニュース | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラマ「人生は美しく」同性愛カップルの愛を誓う場面が削除

SBS週末ドラマ「人生は美しく」(以下「人生は…」)で、同性愛カップルが聖堂で愛を誓う場面が削除され、論議を呼んでいる。23日の放送内容にテソブ(ソン・チャンウィ)とキョンス(イ・サンウ)が聖堂で指輪を取り交わし2人だけの式を挙げる内容が含まれていたが、事前カットしたのだ。

放送直後、該当のホームページには「同性愛者に対する社会的差別をそのまま反映した」という抗議が殺到した。問題の場面は済州島の聖堂で撮影された。撮影協力を求めた際、制作陣は「2人が祈る場面」とだけ言った。しかし聖堂側は撮影中、愛を誓う場面だと気づき、進行を制止した。制作陣は撮影された一部分だけ削除するとしたが、結局放送直前に、場面全体を削除した。

脚本を担当したキム・スヒョン氏は怒りをあらわにした。自分のツイッター(@Kshyun)で「汚く濡れた雑巾で顔を拭かれた気分だ。見方の違いで流れやリズムも台無し」と不満を吐露した。「心の声で処理しようとしていたセリフのひと言、ふた言もダメだとし、とうとう削除しろという放送局側の要求に削除するという連絡を受けた」と話した。抗議表示で問題の場面のシナリオをそのままツイッターで公開した。

これに対してキム・ヨンソプSBS責任プロデューサーは「シナリオの段階では大きく問題になると思わなかったが、撮影が制止され、そのまま出すことも問題だと思った」とし「同性愛者たちの人権も保護しなければならないが、宗教家たちの教理と価値観も尊重されなければならないと思う」と明らかにした。

同性愛を現実的に扱って話題になった「人生は…」は、最近、法務部の決定で刑務所内での放送も中断された。

「人生は…」は63部作で11月7日終了予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000009-cnippou-kr

| ゲイ・おかまライフ | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |