新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリント・イーストウッド、FBI長官フーヴァーの同性愛パートナー役にホアキン・フェニックスを希望

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 俳優業引退を宣言した後の、ラップ歌手としての活動を追ったドキュメンタリー映画『アイム・スティル・ヒア / I'm Still Here』(原題)がすべて演出だったことが明らかになり、俳優復帰が期待されているホアキン・フェニックスへ、名監督からラブコールが送られているようだ。

N0027082.jpg

クリント・イーストウッド監督・出演映画『グラン・トリノ』写真ギャラリー

 ニューヨーク・マガジン誌のブログ版が伝えたところによると、クリント・イーストウッド監督が、元FBI長官のジョン・エドガー・フーヴァーの伝記映画『フーヴァー / Hoover』(原題)にホアキン・フェニックスが出演することを希望しているとのこと。イーストウッド監督は、ホアキンをフーヴァーの同性愛パートナーだったクライド・トルソン役の第一候補と考えているそうだ。FBIのアシスタント・ディレクターだったトルソンは、生涯独身であったフーヴァーの長年のパートナーで、2人は同性愛カップルとして休暇をともにしたり、ナイトクラブやレストランへ一緒に出掛けている。同作の主演には、レオナルド・ディカプリオの名前があがっており、レオとホアキンのラブシーンがみられるかもしれない。

 「大統領が恐れた男」「影の大統領」とまでいわれたフーヴァーは、1924年に29歳の若さでFBI長官に任命されたあと、専制君主として約半世紀にわたってFBIに君臨していた人物である。フーヴァーは弱小官庁だったFBIを組織改革し、卓越した能力を持つ情報機関に育てあげたが、脅迫・盗聴・収賄など手段を選ばない卑劣さや人種差別主義でも有名であった。映画にフーヴァーの恋人であったトルソンが登場するということは、同性愛者で服装倒錯者という、フーヴァーの隠された私生活も描かれていくのだろう。


http://www.cinematoday.jp/page/N0027082

| ゲイ・おかまライフ | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レディー・ガガ、同性愛者の軍務容認を求めて演説

 [ポートランド(米メーン州) 20日 ロイター] 米人気女性歌手のレディー・ガガさんが20日、メーン州ポートランドで開催された集会で、同性愛者であることを公言して軍務に就くことを禁じた米軍の規定を廃止するよう訴えた。

gsgsaerg.jpg


 この集会は、同州選出の共和党上院議員、オリンピア・スノー議員とスーザン・コリンズ議員に対し、同性愛者の軍務を可能にする法案に賛成票を投じるよう呼び掛けるのが目的。

 「MTVミュージック・ビデオ・アワード」授賞式や、ファッション誌「ヴォーグ・オム・ジャパン」に生肉で作った衣装で登場するなど、奇抜な格好で知られるガガさんだが、この日は星条旗柄のネクタイ姿で壇上に現れ、米軍の規定廃止の必要性を聴衆に訴えていた。
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-17319120100921

| 同性愛ニュース | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同性愛者ら「個性として受け入れて」 札幌で700人が行進

 「僕たちは身近にいます。どうか受け入れて」-。性的マイノリティーへの理解を訴えるイベント「レインボーマーチ札幌」が19日、札幌市であり、ゲイやレズビアン、バイセクシュアルの人たちがススキノなど中心街を行進した。

trd1009191651004-n1.jpg

 多彩な色合いのドレスや肌に密着したランニングシャツ、アニメのキャラクターまで、思い思いの格好をした約700人が参加。音楽に合わせて踊ったり手を振ったりして、沿道を通り掛かった観光客らが拍手や声援で迎えていた。

 牧祐介実行委員長は「性的マイノリティーも個性として受け入れてほしい。普通の人間だとアピールしたい」と話した。

 夫婦で通り掛かった札幌市の近藤静江さん(86)は「今は自由な時代。どんな個性でも認められるべきだ」。参加した札幌市の女性(23)は「勤務先の同僚に見られたが、笑顔で手を振ってくれた」と興奮気味だった。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100919/trd1009191651004-n1.htm

| 同性愛ニュース | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アタシが不謹慎と分かりつつも思ってしまうこと②@同性愛サロン

900 :陽気な名無しさん:2010/09/12(日) 10:35:32 ID:c7Qlvso/0
小学校六年のときの相撲大会。「マワシとれろ、マワシとれろ」って
念力送ってたら、好きだった教頭先生のマワシがハラリ……。
ヨッシャー! あたし超能力者ー!っっって思ったよ。

あれが生涯唯一の超能力だった。


902 : [―{}@{}@{}-] 陽気な名無しさん:2010/09/13(月) 11:25:22 ID:zJmzoHwFP
>ヨッシャー
www

アタシが不謹慎と分かりつつも思ってしまうこと@同性愛サロン

| 2ちゃんねる@同性愛 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール首都でデモ、市民権証書に「第3の性」要求

 [カトマンズ 14日 ロイター] ネパールの首都カトマンズで14日、「トランスジェンダー」への市民権証書発行を要求するデモが行われ、警察当局が参加者70人以上の身柄を拘束した。

 トランスジェンダーとは一般に、生まれながらの性別とは異なる性で生きようとする人を指す。ネパールに住むトランスジェンダーは、市民権証書の性別欄に「男性」や「女性」ではなく、「第3の性」と記載することを当局に求めている。

 ネパールの同性愛者人権団体「ブルー・ダイヤモンド協会」のスニル・バブ・パント氏によると、市民権証書なしでは就職や入学、病院での治療、旅行、財産の相続などが制限されるという。

 一方、カトマンズの警察当局は「許可されていない場所で抗議デモを行った」ことで、70人以上を拘束したと説明した。

 ネパールの最高裁は2007年、同性愛者にもほかの市民と同等の権利を与えるよう政府に法律の改正を命じている。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-17256220100916

関連記事:ネパールでプライド・パレード開催 国会議員や英国大使らも行進

| 同性愛ニュース | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT