FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

同性愛のカップルに恩赦 マラウイ大統領

 【ヨハネスブルク共同】アフリカ南部マラウイからの報道によると、同国のムタリカ大統領は29日、同性間で婚約式を挙げたとして
わいせつ罪などに問われ、20日に裁判所からそれぞれ懲役14年の判決を言い渡された男性同性愛者のカップルに恩赦を与え、2人の釈放を命じた。

判決に対し、欧米諸国から「人権侵害だ」として非難の声が上がっていた。

ムタリカ氏は恩赦を与える前、国連の潘基文事務総長と会談。潘氏が釈放を促したとみられる。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/175054

| 同性愛ニュース | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【カミングアウト】ローズ財務担当相が辞任

 【ロンドン時事】英国のローズ財務筆頭担当相が29日、議員経費の不正請求問題で辞任した。後任にはローズ氏と同じ自由民主党のアレクサンダー・スコットランド相が就任する。今月発足したキャメロン首相率いる保守党・自民党の連立政権で初の閣僚辞任で、政治への信頼回復を掲げる同政権にとって大きな打撃となった。
 記者会見したローズ氏は、「発覚した事態に公私両面で対処しなければならない中、予算と歳出を見直す重大な任務を遂行できるとは思えない」と強調。その上で、「何ら金銭的利益は得ていないが、自身が犯した過ちから逃れることはできない」と辞任の理由を説明した。
 ローズ氏は、同性愛のパートナーが所有する不動産の家賃として、計4万ポンド(約525万円)以上を議員経費として不正に請求していた。英国では昨年、議員経費の不正請求が相次いで発覚。その後議員を対象とする内部調査などが行われたが、ローズ氏は「自分の性的嗜好(しこう)を秘しておきたい」として不正請求を隠し続けていた。(2010/05/30-18:43)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010053000022

関連記事

| 同性愛ニュース | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |