FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マラウイの同性カップルに14年の刑 英政治家らが非難

(CNN) アフリカ南東部マラウイの裁判所で20日、男性同士で「婚約式」を挙げて逮捕され、わいせつ罪などで有罪となったカップルに、禁固14年の刑が言い渡された。刑が重すぎるとの声が、国内外から上がっている。

カップルは26歳と20歳の男性で、18日に有罪を言い渡されていた。

マラウイで人権団体CEDEPを率いるギフト・トラペンス氏は、保守的な同国民の大半は裁判所の判断を支持していると認めたうえで、「被害を受けた者はだれもいないのに、非常に重い量刑が下された」と指摘。国内の同性愛者らが潜伏する動きを、さらに加速させる恐れがあると述べた。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルのアフリカ担当者は、「判決はマラウイの司法制度で差別が合法的に認められていることを強く示すもので、受け入れられない」とする声明を出した。

同団体によると、被告の2人は、拘束中に警察から暴力を受けたと弁護士に話したという。旧宗主国の英国では、外務政務次官に就任した保守党のヘンリー・ベリングハム議員ら政府の要職にある政治家3人が、裁判結果と拘束中の処遇に「深い失望」を示す共同声明を発表。「マラウイは近年、人権問題で大きく前進しているが、判決はこの流れに逆行する」と非難した。

http://www.cnn.co.jp/world/AIC201005210014.html

| 同性愛ニュース | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脱北者経営や同性愛の店も…東京の上野・湯島地区集中取り締まり 警視庁摘発

 悪質な客引きや風俗店の違法営業を取り締まるため、警視庁組織犯罪対策1課などは20日夜から21日未明にかけ、東京の上野・湯島地区で一斉取り締まりを実施、マッサージ店など17店舗と経営者や従業員の男女計31人を摘発、うち14人を逮捕した。

 同課によると、両地区の繁華街には、今年に入ってから客引きが、ピーク時で最大約130人いたとみられ、今年2月の取り締まりで一度は半減したが、5月の大型連休明けには100人以上に増えていたという。

 また、摘発された店舗には、韓国経由で日本に入国した脱北者女性が経営するマッサージ店や男性同性愛者を対象にした風俗店も含まれていた。

 逮捕者の内訳は、都迷惑防止条例違反(客引き)3人▽風営法違反(客引き)3人▽風営法違反(禁止地域内営業)3人▽入管難民法違反(資格外活動)5人。

 昨年末から今月21日現在にかけて同地区で摘発された客引きなどの人数は計108人に上っている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100521/crm1005211311009-n1.htm

| ゲイ・おかまライフ | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |