新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不動産屋の怖い話⑨「マレーシア人」

はじめまして。マレーシア人の友人に教えてもらった怖い話なのです。

マレーシア人のA君とB君は、学生で、小さな部屋を共有していました。

8畳一間にキッチンとトイレがついたような感じの部屋です。

ある夜、いつものように勉強をし、テレビを見終えてそろそろ寝ようかと言うことになりました。
戸締りをして、ベッドに入りました。

A君はあっという間に寝入ってしまったようですが、B君はなんだか気持ちがもやもやしてなかなか眠れなかったそうです。

ふと気がつくと、部屋の外、アパートの廊下で足音がしたので「うるさいなあ、こんな夜遅く、隣の人でも帰ってきたのかな」と思ったそうです。

しかしその足音はキィとA君とB君の部屋のドアを開けてゆっくりと中に入ってきたようなのです。
鍵はかけたはずなのに。

B君は恐怖に駆られてただただベッドの中にうずくまり寝たふりをしていました。
最近アパート内で怖い話のうわさがあったのですが、これかと思ったそうです。

足音はベッドのすぐわきまで近づいてきて、こう言ったそうです。

「ひとりは寝ている」

「もうひとりは寝たふりをしている」




20102112300043s.jpg

| 不動産屋の怖い話 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ウィル&グレイス」のショーン・ヘイズ、ゲイであることをカミングアウト

 テレビドラマ「ふたりは友達!?ウィル&グレイス」でゲイのジャックを演じていたショーン・ヘイズが、自分もゲイであることをカミングアウトした。

N0023009.jpg


 雑誌アドヴォケットのインタビューでショーンは、「ゲイであることを隠していたわけではないので、“カミングアウト”にはならない」とコメントし、ゲイではないかという長年のウワサを認めただけだと言っている。また、これまで認めなかった理由については、「知らない人に本当の自分を見せる必要はない」との理由と、ゲイだろうと記事などを書いたり、報じたりするメディアに対しての不満があったようだ。

 「ゲイ社会にこれだけ貢献した僕に対してなぜ、そんな扱いをするのかがわからない。それがひっかかってたんだ。僕はアメリカにおけるゲイ運動に限りなく貢献してきたと思う」と、語っている。ショーンは現在、恋人がいることを認めたものの、自分の恋愛にスポットライトを当てるつもりはないようだ。「僕の人生には特別な人がいる。それだけだ。それ以上はいらない。特別なイベントのようなものはいらないんだ。85歳の老人のような生活を送っているよ。静かで最高だ」と、同ドラマで演じていた陽気なジャックとは対照的な私生活の様子を語っている。
もと記事

| ゲイ・おかまライフ | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |