FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不動産屋の怖い話⑤

316 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/22(金) 00:56:29.90 ID:wN5PPqCw0

あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ~B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。
幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。


7c747908.jpg

| 不動産屋の怖い話 | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清掃車にハイブリッド車を導入

 新宿区(区長:中山弘子)は、11月から、新宿清掃事務所(下落合2-1-1)にハイブリッドディーゼル仕様のごみ収集車(小型プレス車)を3台導入した。環境負荷の低いハイブリッド車をごみ収集車両に導入するのは、新宿区で初めての試み。

1106-01.jpg

 温暖化の原因と言われる二酸化炭素(CO2)排出量が地球規模で増加している中、区では平成18年に区内のCO2排出量の削減目標を定めた「新宿区省エネルギー環境指針」を策定している。指針では、平成22年度のCO2排出量を、平成2年度と比べて5%の増加に抑えることを目標としているが、18年度には10.3%も増加し、達成は非常に厳しい状況にある。
 区では、新たな温暖化対策として、昨年2月に友好提携都市の長野県伊那市と締結した「森林保全による地球環境保全のための協定」に基づき、今年度から、伊那市の市有林で約30ヘクタールずつ5年間に渡って間伐等の整備をしていくカーボンオフセット事業をスタート。区外の森林保全等によりCO2の吸収を促進し、区内のCO2排出量から相殺(カーボンオフセット)することにも取り組んでいる。

 今回、CO2排出量の抑制効果が期待できるハイブリッドディーゼル車を稼動させることで、CO2排出量削減に少しでも寄与するとともに、区の環境保全への取組みを、区民の方にもよりアピールしたいという思いを込めて、車体に「Hybrid」の塗装を施している。
 区では、今後も低炭素社会の実現に向け、更新時期が到来する清掃車両から、順次CO2削減に効果的な車両に更新していく予定である。

問合せ:新宿清掃事務所作業係  電話03-3950-2923

もと記事

c_car_f07.jpg

| 新宿区ニュース&事件 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |