FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

10月3日 第30回「はなぞのまつり」

第30回「はなぞのまつり」開催

日程:10月3日(土) 13:00~16:30
場所:花園通り


2009100115240000.jpg

イベント:
★カラオケ天国
13:30~16:00 
●参加自由!商品(お楽しみ券、その他)が多数あります。

★ゲーム広場
●自由参加できます。商品もあります

★模擬店コーナー
●メタル風船・水割り・焼きそば・イカ焼き・綿アメなど

★謝恩セール
●日ごろのご愛顧に感謝して、新宿一丁目花園通り参加各店で、大特価販売いたします。
●起震車の体験が出来ます。雨天中止
 体験者にはミニ植木を差し上げます(100名)

★楽しい工作
●木工教室

花園町親交会
☆ 当商店会は昭和28年に発足しておりますが当初の名称は「花園町商店会」でありました。
ご多分にもれず、戦後荒廃した町内事情は、そこここに芋畑あり麦畑ありで、雨が降れば街路は泥沼と化し、風吹けば砂塵が舞い、歯の抜けたような街並みは、ポツンポツンと商店あり 建築現場ありで、商店会員の数も少なく名ばかりのものでありました。
  さて、街は急速に近代化するに及んで商店の数も逐次増え、町内には高層マンションが並立しビルも目立つようになりました。そして商店が増えるに及んで昨今の当町内は、新宿の表玄関とも言えるほど賑やかな街となり、勢い人口も増加してどうやら名実ともに“商店会”になったと言えるのではないでしょうか。
 昭和28年「花園町商店会」発足
 昭和35年「花園町親交会」に変更
☆商店街の形状 地下鉄丸の内線「新宿御苑駅前」より徒歩1分新宿一丁目 花園町会全域
☆共同施設
 街路灯・放送設備
☆事業・イベント
 中元・歳暮大売出し、大新宿まつり協賛「はなぞのまつり

◆ブログランキングです、ポチッとお願いします!


| 新宿区ニュース&事件 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「実質賃料表示制度」を創設。礼金や敷金、更新料などの紛争を防止/日管協

 (財)日本賃貸住宅管理協会は29日、賃貸住宅の賃料以外の費用で、地域によって商慣習が異なる礼金や敷金、更新料などをめぐり、賃借人と賃貸人との間で紛争が起きている現状を鑑み、「実質賃料表示制度」を創設すると発表した。

 同制度は同協会で17日に決議されたもの。
 具体的には、賃借期間を4年と仮定し、賃借人が4年間賃借した場合に賃借人が支払う実質的な賃料の総額(賃料、共益費・管理費、敷金償却額、礼金、更新料など、賃借人が賃貸住宅の居住に伴って支払う金銭を含む)を48ヵ月で割ったものを「実質賃料」として表示していく考え。

 同協会に加盟している全国約1,000社ほどの会員企業が率先して、「実質賃料」を表記することで、消費者への適切な情報提供を図りトラブルを防止するとともに、賃貸事業者間の公平な競争の確保につなげたい考え。

 なお、関連他団体にも同制度の採用を働きかける方針で、2009年内の創設をめどに、今後検討を進めていく。
もと記事

| 不動産動向 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LGBT差別禁止法案、市議会可決も市長が拒否権=米アラスカ州アンカレッジ市

米アラスカ州アンカレッジ市の議会は、先月第3週、性的指向や性自認による差別を禁止する条例を可決(賛成7、反対4)した。しかし、翌週18日にダン・サリヴァン市長が拒否権を発動。これに対し議会が市長の決定を覆す試みは行われず、条例は不成立となった。

20090929_Alaska.png

アンカレッジ・デイリー・ニュースによると、法案の議論は2カ月にわたり行われ、宗教団体を条例の対象外とする妥協を経て、議会での可決に至った。

可決を受けて法案反対派は、「同性愛者は差別されていない」、「トランスジェンダーMtF(出生時の性が男性である女性のトランスジェンダー)が女性トイレを利用できるようになってしまう」などと反対理由を訴えた。

一方、法案を支持した議員のひとりは、1976年に議会が可決した今回同様の法案に拒否権を発動した当時のアンカレッジ市長ジョージ・サリヴァン氏(現市長の父親)に言及した。

写真は、先月17日、市長の拒否権発動の可能性に市庁舎前で抗議する人達(写真=ビル・ロス/アンカレッジ・デイリー・ニュース)。(翻訳・編集 ヨシ)
もと記事

| 同性愛ニュース | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同性愛カップルの養子、情緒的発達に影響なし=研究

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 養子を受け入れる側の両親が同性愛者であることは、子どもの情緒的発達には影響を与えないことが、最新の調査で明らかになった。

 それによると、カップルが養子受け入れのプロセスに満足していて、収入が安定し、家族としてうまく機能していれば、情緒障害のリスクは減少するという。

 研究に参加した東カロライナ大学社会事業学部のPaige Averett助教授は、「養子を受け入れる両親の性的指向は、情緒の発達に大きな影響を与える要素ではないことが分かった」と説明。一方で、「養子に迎え入れられる年齢や、それまでに性的虐待を受けていたかどうかは、影響を与えることも分かった」と付け加えた。

 Adoption Quarterly誌に掲載された同研究では、子どもを持つ同性愛者のカップル155組を含む、米国の1400組のカップルを調査。フロリダ州の児童福祉制度の情報や、全米の同性愛カップルのデータを使用した。
もと記事

| 同性愛ニュース | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |