FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

“生涯独身”新宿2丁目に学ぶ「覚悟」と「哲学」

生涯独身――。新宿2丁目の皆さんはハラをくくっている。ひとりを貫く心構えがなければ、オカマは続けられない。<彼女>たちの言葉には、男一匹も学ぶべき点も多いはず。世界最大のゲイタウンに生息してウン十年、50代、60代の大御所に独身の「覚悟」と「哲学」を聞いた。


●玄関に入る前までにストレスはハキ出す

「子供が欲しければ、知り合いの子を〈自分の子〉にしちゃえばいいのヨ。それぐらいの愛情を注げば、子供は慕ってくれるワヨ〜」

 そう笑うのは、ゲイバー「A」のチーママ、50代のしんぺいチャン(仮名)だ。演技派俳優の上田耕一にやや似ている。今では店に〈自分の子供〉世代も遊びにくるそうだ。

「ひとりでも何とかなる」と思えたのは、35歳前後。ビールグラス片手に「これでも、若い頃は結婚を考えたこともあったのよ」とこう続けた。

「もちろん、自分のためじゃなくて親を喜ばせるため。当時と今とじゃ、世間の見る目や結婚観も違ったからネ。けど、自分にはウソをつけなかったワ……」

 心がけているのは、自分の部屋にストレスを持ち込まないこと。

「その日のストレスは、玄関に入るまでに、ぜんぶハキ出すのヨ。そうすれば、部屋での時間が有意義になるし、次の日の頑張りが利く。楽しい酒はいいけど、酔ってクダを巻いちゃダメ。自分でハキ出したことを思い出せないし、ハキ出したつもりが翌朝に残っていることも多いから。趣味でも何でも方法はいろいろあるワヨ〜。ワタシの趣味? チ○チ○をしゃぶること。ま、50歳もすぎれば性欲は失せるけどネ」


●目覚めたら、まず生きていることに感謝する

 180センチ超の長身に抜群のスタイルで、「男性ファッション誌のモデルだった」というのも納得のゲイバーCのかつみママ(60代=仮名)。「後戻りできない」と決意したのは28歳の時。薄くなった頭髪をなでながら、きっかけとなった〈ある事件〉を語ってくれた。

「警官だった父親が、この店に遊びにきたのヨ。親には〈スナックで働いている〉と伝えていたから、従業員全員に化粧を落としてもらってネ。知り合いのホステスにも来てもらった。やっと父親が帰ったと油断していたら、忘れ物を取りに戻ってきてネ。化粧している姿を見られて、ぜ〜んぶバレちゃった。それからは開き直っちゃったワ」

 それでも、父親はひとり息子の将来を思って、毎年の年賀状に「結婚だけはしろよ」と亡くなるまで書き続けたという。

「今は朝起きたら、まず今日も生きていることに感謝するの。そりゃあ、不安になる日もあるワヨ。けど、そんな気持ちは棺桶(かんおけ)に入るまでつきまとう。誰にも人生なんて、どうなるかは分からないじゃない」

 人生は「今日」の積み重ね。勢いだけで過ぎた20代の「今日を楽しむ」と、60代の「今日を楽しむ」とでは、おのずと意味合いが変わる。

「常に全力で生きて、夜は自分の時間を楽しまなくちゃ」

 そう言うと、ママは記者のグラスに、焼酎濃いめのお茶割りを再びつくり始めた。


 実の父親にオカマを掘られたり、耳が不自由だったり――2丁目には、修羅場を踏んできた人々がいる。それでも皆、底抜けに明るい。クヨクヨせずに前向きに生きる彼女たちの姿勢こそ、独身男は最も学ばなくてはいけない。

(日刊ゲンダイ2009年9月18日掲載)
もと記事

フツーに生きてるGAYの日常

◆質問、相談、雑談、猥談はコチラ!
新宿御苑の不動産屋ブログBBS
※秘密の質問はメールフォームから送って下さい。

◆ブログランキングです、ポチッとお願いします!

| ゲイ・おかまライフ | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住んでみたい街、2年連続で「吉祥寺」「自由が丘」「横浜」がトップ3/MAJOR7調査

 住友不動産(株)、(株)大京、東急不動産(株)、東京建物(株)、藤和不動産(株)、野村不動産(株)、三井不動産レジデンシャル(株)、三菱地所(株)の不動産会社8社が運営する新築マンションポータルサイト「MAJOR7」は28日、全国マンション購入意向者38万人を対象にした「住んでみたい街アンケート」の調査結果を発表した。

 2009年6月22日~7月19日の間にWEBサイト上のアンケートフォームに寄せられた、首都圏5,015人(男性3,161人、女性1,854人)、関西圏980人(男性625人、女性355人)のアンケートを集計したもの。

 首都圏の「住んでみたい街」トップ3は2年連続で、第1位「吉祥寺」、第2位「自由が丘」、第3位「横浜」となった。また、住んでみたい沿線のランキングは、「東急東横線」が3,294ポイントを獲得しトップに。以下、「JR山手線」(3,068ポイント)、「東急田園都市線(東急こどもの国線含む)」(2,020ポイント)と続いた。

 一方、関西圏の「住んでみたい街」の第1位は、05年の調査開始以来5年連続で「芦屋」。第5位までは、すべて兵庫県下の街がランクインする結果となった。住んでみたい沿線のランキングは、「阪急神戸線」が1,028ポイントを獲得しトップに。次いで、「JR神戸線」(845ポイント)が2位となり、上位は神戸の沿線が占めた。

住友不動産(株)、(株)大京、東急不動産(株)、東京建物(株)、藤和不動産(株)、野村不動産(株)、三井不動産レジデンシャル(株)、三菱地所(株)
もと記事

下位はコチラ↓

graph_001_convert_20090929120229.gif


 新宿御苑は今年もランクインならずでした・・・・・。
知名度が低いんですかね

| 不動産動向 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MTV VIDEO MUSIC AWARD 2009 レディー・ガガ「この賞を神とゲイに捧げるわ」

先日ニューヨークの「RADIO CITY」で開催されたMTV VIDEO MUSIC AWARD(VMA)は、刺激的な瞬間と興奮と感動の連続で、僕らゲイにとっても本当に面白く、また意義深いものでした。我らがレディー・ガガを中心に、レビューをお送りしてみます。

thumb_gaga_top.jpg

 MTVの視聴者の投票によってベストが選ばれ、音楽ファンの声をダイレクトに反映したアワードとして、若い世代を中心に絶大な支持を得ているMTV VIDEO MUSIC AWARD(VMA)。今やグラミー賞と並ぶ一大音楽アワードイベントになっています。
 過去にはマドンナがブリトニー、アギレラとキスするというパフォーマンスが大きな話題になりました。
 2009年9月13日、ニューヨークの「RADIO CITY」で行われた今年のVMAは、驚きと興奮と感動の連続で、僕らゲイにとっても本当に刺激的でおもしろい、そして本当に意義深いものでした。
 我らがレディー・ガガを中心に、レビューをお送りしてみます。

 まず世界の度肝を抜いたのが、オープニングに予告なしに登場したマドンナ。マイケル・ジャクソンに捧げるスペシャルなスピーチを行ったのです。追悼にふさわしい全身黒の衣装で静かに登場したマドンナは、手を後ろに組み、こう語りはじめました。
「マイケル・ジャクソンは1958年8月に誕生しました。私も同じです。マイケル・ジャクソンは中西部の郊外で育ちました。
 私も同じです。マイケル・ジャクソンには8人の兄弟姉妹がいました。私も同じです。マイケル・ジャクソンは6歳でスーパースターになり、おそらく世界で最も愛された子どもでした。私は6歳で母を亡くしました。私は、彼の方が貧乏くじを引いてしまったのだと思います。私には母がいませんでしたが、彼には子ども時代がありませんでした」
 歴史に残る名スピーチは、こう続きました。
「私は1991年に彼をディナーに誘いました。私はファーストフードの店に行き、彼にフライドポテトやデザートを食べさせました。子どもの楽しさを知ってほしかったのです。それからマイケルは家に来て、いっしょに映画を観ました。彼はそっと、私の手を握りました。恋人としてではなく、友達として。私は喜んで握り返しました。何度か会ったけど、それから連絡が取れなくなりました。彼へのバッシングが始まったのです」「私は、ツアー先のロンドンで、彼の訃報を聞きました。何週間後かに彼がツアーをやるはずだった会場で。…私は彼を救うことができなかった。私は彼を見捨てた。私たちは彼を見捨てたのです」「今、私の子どもたちはムーンウォークに夢中です。新しいファンが彼にまた命を吹き込んでいます。
 彼のような才能は二度と現れないでしょう。彼はキングでした。キングばんざい」
すべての人の心をえぐり、胸を打つような、涙が自然とあふれてくるような、本当に素晴らしいスピーチでした。

つづきはゲイライフジャパン

もと記事

| ゲイ・おかまライフ | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな緊急経済・雇用対策、10月から 離職者への住宅手当緊急特別措置事業を実施

 厳しい経済・雇用情勢の下、今年1月に「緊急経済・雇用対策本部」を設置した新宿区(区長:中山弘子)は、離職者の再就職を支援するため、緊急的に住宅手当を支給する制度を開始する。また、これに伴い、就労に向けた相談窓口を一元化し、より強化するため、区役所本庁舎(歌舞伎町1-4-1)内に設置していた就労支援総合相談窓口を、就労支援施策を担当する新宿消費生活センター(新宿5-18-21、区役所第2分庁舎分館2階)に、10月1日(木)から移転する。

 住宅手当は、雇用と住宅という重要な生活基盤を同時に失い、極めて深刻な状況にある方への緊急措置として、国の助成制度を活用して実施する。2年以内に離職し住まいを失ったか失うおそれがあり、収入のない世帯の生計維持者の方に、6か月を限度として支給するもの。支給額は月額で単身世帯は53,700円、複数世帯は69,800円。就労能力や意欲があり、国の住居喪失離職者等への貸付けや他の自治体等の貸付け・給付等を受けていないこと等の条件がある。申込みは、10月13日(火)から新宿消費生活センターで受け付ける。

 就労支援総合相談窓口は、今年2月25日に区役所本庁舎1階に開設。離職した区民や就労意向を持つ区民の方から専門の相談員(キャリアカウンセラー)が相談を受け、資格修得やスキルアップ講座等の制度の紹介、就労までの生活を支援する制度や事業への誘導、区の緊急経済・雇用対策の活用による支援を通して、ハローワークと連携して就労まで一貫して支援する総合相談窓口。就労支援を行っているNPO法人に運営を委託し、専門相談スタッフ3名(うち1名は就労支援コーディネーター)と、情報提供などを担当する事務職員1名の合計4名で運営している。相談時間は月~金曜日(祝日等を除く)の午前9時~午後5時。


問合せ:新宿消費生活センター就労支援担当 電話03-5273-3925
もと記事

| 新宿区ニュース&事件 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |