FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

首都圏中古マンション価格、下落基調が継続/東京カンテイ調査

 (株)東京カンテイは23日、2009年6月の「三大都市圏・主要都市別/中古マンション70平方メートル価格月別推移」を発表した。

 同調査は、同社のデータベースに登録された中古マンション(ファミリータイプのみ、専有面積30平方メートル未満の住戸・事務所・店舗用は集計から除外)の「売り希望価格」を、行政区単位に集計・算出し、70平方メートルに換算したもの。
 
 6月の首都圏中古マンション価格は2,705万円(前年同月比▲14.5%、前月比▲1.6%)と、5ヵ月連続の下落で、下落基調に歯止めがかかる兆しが見られないとしている

 都県別では、東京都3,579万円(同▲13.7%、同▲1.1%)、神奈川県2,369万円(同▲10.3%、同0.0%)、埼玉県1,738万円(同▲7.2%、同▲0.5%)、千葉県1,691万円(同▲7.6%、同▲1.6%)となった。

 主要都市別では、東京23区3,932万円(同▲12.3%、同▲1.6%)、横浜市2,553万円(同▲9.5%、同0.3%増)、千葉市1,596万円(同▲12.9%、同▲0.5%)、さいたま市1,930万円(同▲7.7%、同1.6%増)であった。

 なお、近畿圏は1,776万円(同▲4.6%、同▲0.2%)、中部圏は1,484万円(同▲1.3%、同0.2%増)。
もと記事

くっそ~、さっき底入れ感て書いたばっかりなのに・・・


001.jpg

二丁目

| 不動産動向 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国健康省、性別適合手術ガイドライン公表

 中国健康省は先月16日、同ホームページに5ページにわたる性別適合手術に関するガイドラインを公表した。先月18日、Fridae.comが伝えた。

 ガイドラインには、性別適合手術の条件として、同手術を受ける者が▽21歳以上であること、▽未婚であること、▽過去に犯罪歴がないこと、▽希望する性別で2年以上の社会生活歴があること、▽性別適合手術を5年以上希望していること、▽1年以上のカウンセリングを受けていることなどを挙げている。

手術後には、新たな身分証明証が警察から発行されるという。

 ガイドラインは以上の条件の他、性別適合手術を実施する病院についても条件を規定。▽手術希望者を審査する倫理委員会の設置、▽執刀する整形外科医に10年以上の医師としての実績があること、▽執刀する医師に5年以上の性別適合手術の経験があることを挙げている。

 Fridae.comが新華社通信の報道として伝えたところによると、中国には約1000人(推定)のトランスセクシュアル(性別適合手術を経た人)がいる。一方、国営英字新聞チャイナ・デイリーが専門家の話として伝えたところでは、その数は2000人に上り、現在、10万~40万人が性別適合手術を検討している。

 中国の芸能界では、1995年、ダンサーの金星さんが性別適合手術を受け、国内で大きく報道された。金星さんは自伝『Shanghai Tango』の中で、男性同性愛者としてのカミングアウトを経て、自身を女性として認識するようになった経緯を明らかにしている。(翻訳・編集 夏目文子)

もと記事

賃貸

| 新宿区ニュース&事件 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首都圏住宅地・既存マンションともに価格に底入れ感/三井不販調査

 三井不動産販売(株)は23日、首都圏(1都3県)の住宅地・既存マンションの価格動向を四半期ごとに定点調査する「第3回リハウス・プライスリサーチ」(2009年7月1日時点)を発表した。

 09年4~6月の四半期変動率は、住宅地価格が、全216調査地点平均で0.1%増(前回調査▲3.5%)、既存マンション価格は、全307調査地点平均で0.2%増(同▲2.4%)。住宅地・既存マンションともに、前回調査の下落傾向から横ばい傾向となった。
 なお、08年7月~09年6月の年間変動率は、住宅地が▲10.5%、既存マンションは▲6.1%と、いずれも年間変動率がプラスからマイナスに転じたそれぞれ第44回(08年4月1日)、第46回(08年10月1日)以来、はじめて下落幅が縮小した。

 地域別の価格変動率をみると、住宅地は、東京23区▲0.3%(同▲4.0%)、東京市部0.1%増(同▲2.7%)、千葉県0.8%増(同 ▲3.5%)、埼玉県0.4%増(同▲4.8%)、横浜市・川崎市▲1.2%(同▲2.4%)、神奈川県その他の市1.0%増(同▲3.1%)で、横浜市・川崎市を除くエリアはほぼ横ばいおよびやや上昇となった。
 既存マンションは、東京23区0.5%増(同▲2.6%)、東京市部▲0.8%(同▲2.5%)、千葉県0.1%増(同 ▲1.9%)、埼玉県0.5%増(同▲4.0%)、横浜市・川崎市0.1%増(同▲1.7%)、神奈川県その他の市0.2%増(同▲2.3%)で、東京支部を除く全エリアでプラスに転じた。

 同社は、「四半期変動率では、住宅地、既存マンションともに上昇・横ばい箇所の増加、下落箇所の減少が顕著になるなど、価格の下落に底入れ感が見られる結果となった。エリア別では、エリアによってばらつきはあるものの、住宅地、既存マンションとも、今後しばらくは横ばい傾向で推移するものと予測される」としている
もと記事

ま、いつもながら全然関係ないですが、どのラムちゃんが好みですか
121937073165216405166_convert_20090725115511[1]

ん~・・・・
松本大洋


御苑

| 不動産動向 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |