新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新宿警察署「被害者相談窓口」

みなさんご存知でしたか、新宿警察署の「犯罪被害者相談窓口」!
警察大好き!って感じの僕ではありませんが、仕事柄接している警察官の方々には頭が下がります。

犯罪被害者相談窓口
新宿警察署には、新宿警察署管内で犯罪被害にあった方の相談窓口があります
 
03-3346-0110
警務課 内線2134
午前8時30分から午後5時15分
(土・日・祝日・年末年始を除く)

83s815B837C.jpg

犯罪被害者ホットライン(警視庁本部)
犯罪等の被害による心の悩み相談窓口
もう一度 あなたの笑顔を 見たいから ~相談してみませんか~
 
03-3597-7830(さあいくなら なやみゼロ)
午前8時30分から午後5時15分
(土・日・祝日・年末年始を除く)
FAX 03-3592-6840
24時間受付

社団法人被害者支援都民センター
東京都公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
応援します あなたに笑顔 戻るまで
 守秘義務のある職員が、犯罪被害でお悩みの方のために、多様な支援サービスを行っています。
03-5287-3336
月・木・金曜日 午前9時30分から午後5時30分まで
火 ・ 水曜日 午前9時30分から午後7時00分まで
(土・日・祝日・年末年始を除く)
面接相談・直接的支援は、必要に応じて行います

FAX 03-5287-3387
24時間受付
新宿警察HP

不動産

| 警察署 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オゾンで熊谷彰博さん初の個展-「相手を思う気持ち」がテーマの作品紹介」

新宿のリビングデザインセンターOZONE(新宿区西新宿3、TEL 03-5322-6500)のリビングデザインギャラリーで7月23日より、「Birthday AKIHIRO KUMAGAYA EXHIBITION」が開催される。
1248167534.jpg

 同展は、若手クリエーターを支援するプログラムの一環。「コミュニケーションを生み出すデザインにおいて大切なことは、相手を思う気持ち」と考える熊谷彰博さん。そのため、「当展は来場者へのプレゼントとなるような展覧会」になるという。

 展示作品は、昨年の「DESIGNTIDE TOKYO」でも展示した果物の皮と果肉のグリーティングカード「Peeler」や、木の塊を炭焼きした火と臭いを消す灰皿「SUMIZARA」、オリンパス純正カメラバッグ「OLYMPUS CAMERA BAG」のほか新作数点。

 1984(昭和59)年生まれの熊谷さんは2007年、デザインオフィス「AleKole」を設立。デザインディレクターとしてプロダクトデザイン、空間デザインなどのコンセプトメーキングから携わり、デザインを手掛ける。DDA(ディスプレイデザイン)賞、神戸ビエンナーレ実行委員会特別賞など受賞歴多数。

 木村さんは「注目を集める若手クリエーター、熊谷彰博さんの初の個展。人の心理や行動につながるコミュニケーションツールとしてのデザインにどうぞご注目ください」と話す。
もと記事
 開館時間は10時30分~19時。水曜休館(祝日は営業)。無料。8月9日まで。

 なんか「めくる」がポイントっぽいのでコチラも↓
「妄撮」
41OF8vxi69L.jpg

どうやらバカ売れしたみたいですね!
分かる気がする

貸したい

| 新宿区ニュース&事件 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |