FC2ブログ

新宿御苑の不動産屋ブログ 【新宿二丁目】

レズビアン・ゲイ・おかま・おなべ・ニューハーフ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ニューハーフ・ドラァグクイーンのゲイフレンドリーな不動産屋のブログです。 あくまで趣味のブログですので、お仕事のご要望にはそえない場合があります。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

石原都知事はゲイを叩く前に二丁目に遊びにいらっしゃい

衝撃的なタイトルですね
なにげなくサイゾーを読んでいたらコノ記事を発見
しかも対談してるのは、SHUNさん、福島光生さんと、まぁがりんさんではないですか

とくにJGの「新 まぁがりん花嫁修業」は毎号楽しみにしてるんですよ

<記事抜粋>
 依然としてはるな愛などのオネエタレントが元気な一方、夜な夜なオネエ言葉が飛び交うゲイの街・新宿二丁目が、石原慎太郎東京都知事の手によって存続の危機にさらされている。生来のゲイ嫌いと見られる石原都知事のゲイバッシングに対し、二丁目ゲイバーのママたちが怒りの逆襲!

 新宿二丁目が危機的状況にあるとのことで、本日は二丁目にあるゲイバーの人気ママ3人にお集まりいただきました。事の発端は、06年9月2日付・東京新聞朝刊の「『東京五輪』招致 石原都知事に聞く」というインタビュー記事にて、石原都知事が「新宿二丁目と歌舞伎町は美観とはいえないよね。(中略)景観法ができたし、規制力のある条例を今年中に作ります」と語り、2016年夏季五輪の招致に向けて、二丁目への規制を公に明言したことによります。石原都政といえば、04年に始まった"歌舞伎町浄化作戦"で、歌舞伎町を一変させたことがあまりにも有名。エステやマッサージ店を装って性的サービスを行うなどの違法風俗店を大規模に摘発したり、迷惑防止条例を一部改正して客引き・スカウトを一掃するなどした結果、確かに歌舞伎町の安全面は向上しました。しかし、その一方で町全体の活気や客足は明らかに減ってしまっています。最近の二丁目も3~4年のサイクルで新しいゲイバーが開店しては潰れ、客足も徐々に減りつつあるとのことですが、規制はもう始まっているのでしょうか?

 ですって
もっと読みたい人はコチラ
記事の後編
記事の前編



| ゲイ・おかまライフ | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本各地から新宿二丁目へ!

 新宿二丁目界隈で不動産屋をやっていると、この時期多いのが地方からの上京者
彼らは、若さを武器に、少々のお金と数日分の着替えだけをを持ってやってきます。

 まあ計画性が無いと言うか、無鉄砲と言うか・・・。
でも話を聞くと、ゲイであることを両親に話せず、家出同然で上京した子、
女の子になりたくて、悩んだ結果勇気を振り絞って上京した子、
理由はさまざまですね!

で、不動産屋の出番という訳です
しかし問題は山積み・・・。
一般的に部屋を借りるときに必要なのは、保証人と就職先
保障人は、保障会社でなんとかなんとかなるとして、大問題なのは就職先
弊社で借りて頂いてる、ママさん達に声をかけてみるものの、
ゲイ、レズビアン、ニューハーフ、おなべ、おかま、などなど・・・。
なんせジャンルが多すぎる

二丁目界隈でお店をしているオーナーさん、求人募集は不動産屋に出してみてはどうだろうか

ゲイ恋リアル ボーイズラブではわからない!ゲイ恋リアル ボーイズラブではわからない!
(2008/02/18)
桃井 アロム

商品詳細を見る


| ゲイ・おかまライフ | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |